相続税の改正のポイントをおさらいしましょう。

相続税の基礎控除額が約20年ぶりに改正されます。不動産を所有している人は相続税がかかる可能性が高くなりました。

最近ホットな話題といえば、そう、相続税の改正です!
皆さんご存知のとおり、平成27年1月1日からの相続税が大きく変わります。
“相続税の改正のポイントをおさらいしましょう。”の詳細は »

相続税の納税方法の選択をする

延納、物納を希望する場合は、申告書の提出期限までに、税務署に申請書などを提出して許可を受けることとされていますよ

税金は金銭で一度に納めるのが原則とされていますが、相続税については、特別な納税方法として延納と物納制度が設けられています。その1: 延納・・・・延納は何年かに分けて納めるものをいいます。
“相続税の納税方法の選択をする”の詳細は »

株式の贈与に関する相続で特例を受けられる条件

贈与の日前3年以内に受けた現物出資等資産の割合が総資産の70%未満であること

特例を受けられる条件は国税庁HPによると以下の通りです。
“株式の贈与に関する相続で特例を受けられる条件”の詳細は »

相続税の申告と納税について

実際に取得した財産の額より少ない額で申告をした場合には、本来払うべき税金のほかに加算税や延滞税を課せられる場合もあります。

相続税の申告と納税のことを書く。

相続又は遺贈により取得した財産が特例を受け、
取得した財産の額の合計額が遺産の基礎控除額を超える場合には相続税の申告が必要です。
“相続税の申告と納税について”の詳細は »